※ お使いのブラウザはサポート対象外です。 Internet Explorer 11 以上か、 Firefox、 Google Chrome、 Safari の最新版でアクセスして下さい

市内の桜、どこぞで楽しみましたか?新坂川の北松戸駅~UR団地横~馬橋駅前~流鉄線横~新松戸へ

更新日:2022/12/26
掲載日:2022/04/04

 ことしの桜は3月下旬から4月上旬、前半は暖かく、後半は雨混じりとなって八重桜にうつって行きました。松戸市内には、たくさんの桜並木や古木の桜があります。個人宅の桜はなかなか少なくなってきました。農家の庭には梅や桃はみられるのに桜は、案外、少ないようです。
 
北松戸駅南口~新坂川に沿って~新松戸駅までの桜見物はおすすめです。ほぼ1時間半、4キロほどの、現代的な高層住宅群をバックにした並木、一旦途切れて、馬橋駅前の広場の桜、そして延々と続く並木。流山電鉄線のときおりのカラフルな電車の通過。できればベンチでオニギリかサンドイッチとカンビール。踏切の警笛を聞きながら、行き往う人々との、ともに過ごしている安堵感を楽しめます(写真1)。"おすすめは、新坂川沿いの馬橋(まばし)です、写真を撮り忘れました!"と、WATARIさんから。

  八ヶ崎の坂道に並ぶ桜並木は、狭いバス道に電柱に挟まれながら武蔵野線を東西に大樹となっています。八柱霊園はゆっくりと楽しめます。1級河川の国分川(春木川)の両側の並木も、まだまだ若木ですが、広々の風景に気持ち良いです。コンビニができましたが、公衆トイレは未設置です(写真2)。六高台の新街区の並木には、鉄塔やら遊具広場も続き長い道です。江戸川の古ヶ崎水門の土手上の桜は眺望よく景色もよいところです。公衆トイレもあります(写真3)。 

Bfb15361ff38972f85a8579a71c4eaa2
10b01f55ed2d0aae296589e88c172a5a
10babb54c0aff8d5cac7794362384ef7