※ お使いのブラウザはサポート対象外です。 Internet Explorer 11 以上か、 Firefox、 Google Chrome、 Safari の最新版でアクセスして下さい

新学期も始まり、友の会も20年目へ 学習部会は”鎌倉殿”を話題へ №505.

更新日:2023/07/10
掲載日:2022/04/08

 コロナ感染は123人、281人、157人と松戸市でも毎日続いてはいますが、新学期が始まりました。3年ぶりに、そろっての式典でスタートしました。当会も、6月で20年目へ、活動開始。6日(水)の午前は「松戸を知る会」、午後は「松史会」、8日(金)は「中世の講読会」といった学習部会が実習室で開かれました。nhkテレビ大河『鎌倉殿の13人』と『松戸と千葉氏』(松戸市商工会議所・月刊『ブリッジ』3月号、戸田照明氏)が話題となりました。
 
大泉洋の頼朝役と小池栄子の演ずる北条政子役、そして主人公の執権二代となる北条義時役の小栗旬、61作目となる日曜の大河テレビドラマ。共通の話題が、ウクライナへのロシア侵攻やオミクロン株の6波と重い日々のなか、博物館ファンには、この"ドラマと史実"への関心は高いか!。物語は、もう4分のⅠは過ぎ、頼朝は房総で力をつけ、鎌倉に拠点を置くところまできています。千葉県松戸の住民には、上総広常(かづさ・ひろつね)役の佐藤浩市や千葉常胤(ちば・つねたね)役の岡本信人の登場シーンには注目したいところ?。もっとも、学習部会での感想には、"関心がないので見てません!"という御仁から、"頼朝ってあんな軽薄なところがあったの!教科書の頼朝像とはおおちがいね!"、"(菅田将暉演ずる)義経なんか、あんな野暮ったさだったんだろうね!"、ワイワイの賑わい。

 世話人は、まあ、みなさんが"楽習(≒学習)していければ、集まり甲斐があります!"と言うところ。古文書部会、みなづき古文書部会、はたくさの会、考古の会も活動を再スタートしてます。友の会会員・各学習部会会員を募集してます、この機会にドーゾお誘いします。

(松尾仙影)

690228abad9de2600ea5fc6ca14621e5
1cce4f141ada29a9811db246dcd3ada2
1aae6867ff8b6e4cb0158491e245b9de